行政書士事務所開業後3年以内の廃業率を知ってお驚くことなかれ!

開業3年以内の驚愕の廃業率を知ってドン引きする行政書士有資格者

資格スクールや通信講座のパンフレットには、絶対に書かれていない行政書士の恐るべき実態があります。

 

 

それは、行政書士事務所が開業してから3年以内に廃業する確率のことです。

 

 

恐らく、この実態を資格案内やパンフレットに載せれば、受講生が大幅に激減することに危惧を抱いているからでしょう。

 

 

そんな不利になるようなことは書かずに、

・低資本で自宅でも独立できる
・女性ににピッタリ
・敷居が低く支持される街の法律家

・・・などと、夢のある謳い文句を記載していることが多いはずです。

 

 

既にご存知な方もおられると思いますが、そんな言葉に踊らされて受験勉強を数年して開業しても、3年後に生き残れる確率はどれぐらいだと思いますか?

 

 

半分ぐらいかな〜?などと思っている方は、マジで開業しないほうが身のためです。

 

 

9割は撃沈!!と思ってください。

 

 

いいですか〜、行政書士事務所を開業した方が3年以内に廃業する確率は90%を超えると言われています。

 

 

驚きましたか?

 

 

期待に胸を膨らまして、今日から一国一城の主だ!とばかり事務所を開業しても、3年後には悲しいかな、10人中9人は、行政書士ではなくなるのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

開業後3年以内の廃業率9割ぐらいの行政書士をする勇気がありますか?

 

資格スクールの行政書士開業講座だとか、数名の行政書士が主催する行政書士開業講座を受講したから、本当に大丈夫ですか?

 

 

SEOに優れた士業専門のホームページを作ると謳うホームページ作成会社に、ホームページを作ってもらったから大丈夫ですか?

 

 

ある士業専門のナントカカントカという横文字の会社に、集客の仕方、営業の仕方を教えてくれるマル秘の講座を現在進行形で学んでいるから大丈夫ですか?

 

 

ユニークな名刺を作って、異業種交流会に参加して、これまでの人生で言われたこともない「先生!」などと呼ばれて、カモにされていませんか?

 

 

無料メール相談のメールばかりに時間を割いて、何時間も費やした挙句に1円にもならないで終わっていませんか?

 

 

限られた方だけ!だとか、人がやる前にしないと手遅れになる!などと云う文言を鵜呑みにしていませんか?

 

 

失礼ですが、そんなことは廃業していった行政書士の方たちも、たいていしていたはずです。(笑)

 

 

にもかかわらず、やっぱり9割近くは3年後に廃業してしまうのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

行政書士だけが廃業率が高いわけでもない!

 

「石の上にも3年」という言葉がありますが、いかなる事業や商売をしても3年間持ちこたえるというのは、なかなか大変なことであるということを知っていない方は、まず行政書士事務所など開いても秒殺で廃業すると思います。

 

 

あなたの自宅周辺でも、雨後のタケノコのように、いろいろなお店が出来ては消え去ることは体感しているはずです。

 

 

あらゆる経営者は、初めから廃業するつもりでお店を出す方はいないはずです。

 

 

ルアーフィッシング専門の中古釣具店、大衆向けの手打ちうどんのお店、石窯焼のパン屋さん、本当に美味しいけどバカ高いケーキ屋さんなどが次々とオープンしては消えていく現実を見たことがないですか?

 

 

飲食店のオーナーには、原材料にこだわって本当に美味しいものを提供してお客さんに喜んでくだされば、そのうちに口コミが広まって売れるはずとタカをくくって開業し、夜逃げしたという噂のお店もあります。

 

 

飲食店なども、オープンしてから3年以内に廃業する確率は8割を超えると言われています。

 

 

古参の行政書士事務所と何ら変わり映えしない料金体系をマネしても、知名度も信頼度も全くない新米行政書士に、仕事がガンガン回ってくると思いますか?

 

 

プラス思考は重要ですが、根拠のない能天気な思考だけでは、すぐに息詰まるのがオチです。

 

 

行政書士試験に210点以上の高得点で合格した方ほど、自惚れて現実を見誤ることもあります。

 

 

仕事をオファーするクライアントのお客さんに、そんなどうでも良いことがインセンティブに全くならないことを肝に銘じるべきです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>>次のページに進む

 

 

 

>>>トップページに戻る

 

 

 

最先端の行政書士試験勉強法!
実務はこれで学べます!
page top